【オンライン】otonaciumのぬいぐるみ作り講座(全4回)/第1回

お知らせ

【オンライン】otonaciumのぬいぐるみ作り講座(全4回)

講師:otonaciumデザイナー/もりしま りほ

かわいいものを愛することや持ち歩くことで、知性や教養からは遠いものとされたり、ばかにしてもいいような扱いをだれかから受けたことがあるひとがいるかもしれません。

もしくは、かわいいものを好きだと言うことに、とてもハードルを感じて生きてきたひともいるかもしれません。

ゆにここカルチャースクールでは、そんなかわいいものたちを正面から思い切り愛でるため、プロのデザイナーの技術や知識をお借りして自分たちの手でぬいぐるみを作る講座を開講いたします。

お呼びする講師は、かわいいものを徹底して作ってきたアパレルブランド「otonacium」のデザイナーもりしま りほさん。

着なくなったお洋服を使ったり、ルーズリーフやコップを使って型紙を作ったり…。
できるだけお家にあるものを使って、うさぎのぬいぐるみをみんなで作ります。

自分の手でかわいいぬいぐるみを作ることで、そこに技術や知識が駆使されていることを知ることができるはずです。

裁縫をまったくしたことがない方でも参加できるようなプログラムになっているので、家庭科で挫折経験がある方も、ぜひご参加ください。いつも着ているお洋服を見る解像度もきっと上がります。

ご予約ページ

【スケジュール・講座内容】

第1回 6/12(土) 
「布・材料についての説明、顔の絵付け、パターンメイキング(前半)」

1.布・材料について
材料についての詳しい説明があります。
布の選び方などを解説いたしますので、材料は第1回の授業後に揃えていただくことをおすすめいたします。
すべての授業にアーカイブ配信がありますので、じっさいに手を動かし作業するのは録画を見ながらとなります。

2.顔作り
事前にお送りするうさぎの顔パーツに、絵の具で顔を描いていきます。
描きやすいようにガイドラインがついているので、絵の具の作業が苦手でも大丈夫です。
※こちらも録画を観ながら作業する形になるので、この日に絵の具などを準備しなくて大丈夫です。

3.パターン(型紙)作り
家にあるルーズリーフなどを使用しパターン(型紙)を作り方を学びます。

第2回 6/19(土) 
「パターンメイキング(後半)、裁断」

第3回 7/3(土)
「縫製」

第4回 7/18(日)
「縫製、ドッキング、仕上げ」

【講座概要】

開講日:2021年 6/12(土)、6/19(土)、7/3(土)、7/18(日)

開講時間:15:00-16:30

受講料:¥3000/回(初回のみ 材料費+¥3500)
※材料費はうさぎの顔パーツ代です。

授業方法:zoomによるオンラインワークショップ

部分受講:可

必要な材料(第1回の授業で詳しい解説がありますので、第1回受講後に購入をおすすめします): 裁縫セット(針、糸、まち針、裁ち鋏がればOK)、布、綿、定規、ルーズリーフなどの紙、定規、えんぴつ、消しゴム、コップ、アクリル絵の具、筆、ニス

ご予約はこちら

【講師プロフィール】

otonaciumデザイナー/もりしまりほ
文化服装学院卒業後にotonaciumを立ち上げる。

otonacium 
https://twitter.com/otonacium?s=20
https://www.instagram.com/otonacium_official/?hl=ja

コメント

タイトルとURLをコピーしました