ピンクと和解する/「ゆにここ編集部チャット」#1

編集部チャット

今回から不定期で更新する「ゆにここ編集部チャット」。

本日のテーマは「ピンク」

「女の子はピンクが大好き!」……という呪い。そしてピンクと和解していくユニコーンたちです。

(チャットは↓のChatCastのページからも読むことができます。)

ChatCastchatcast.jp

ゆにここ編集部
本日のテーマは「ピンク」です。

みなさんピンクはお好きですか?

みずき
ピンク、好きだといえるようになるまで結構時間がかかりました

川野芽生
私は一番好きな色ですね。

杉田ぱん
よろしくお願いします!ピンクを25歳から着るようになったなあ

直角
ピンクを嫌いじゃなくなる活動の真っ最中です。

みずき
みんなそれぞれ!

杉田ぱん
わたしも実は遅咲きピンク!

文房具とか、お化粧品はピンクを買えたけど、お洋服はずっと着なかった

直角
好きな色を黒から青、緑、黄色、赤と広げていって、最後に残ったのがピンクです。

みずき
子供のころ、ピンクやパステルブルーが着たかったんだけど親がジェンダー感がない子供服が好きで茶色いトレーナーとか着てて、それでちょっとこじれた。

川野芽生
子供の時からピンクが好きで、ピンクばっかり着てたけど、ピンクが好きって言うと周囲にはいい顔されなかったです。

みずき
ピンクが好きっていうといい顔されない、わかります。

川野芽生
私の親もジェンダー感のない服を着せたがってたんですよね。

ピンクが好きって、「女の子らしさ」に囚われてるみたいに見られちゃうじゃないですか。

みずき
そうそう。あと、いかにもわたしがヒロイン!って思っていると思われそうで

杉田ぱん
服飾の学校が通ってるとき、提出課題が遅れてたら「このダサピンクなジャケットを縫うことになるぞ」と脅されたな

みずき
ダサピンクは罰なのか…

川野芽生
え! 何その脅し。悲しいです。

小学生の時とか、ピンクが好き=かわいこぶりっこ、とか自分のことかわいいと思ってる、とか思われてました。

直角
なるほど。ピンク好きにはピンク好きのご苦労があるのですね。

でも、私がピンク嫌いだったのも「女の子らしさ」から自由だったわけではなく、やはり囚われていたのだと思います。

「ピンクは女の子の色」という社会通念がなければ、こんなにピンクを憎むことはなかった。

みずき
ピンク、男子が着ているとある程度の年齢までは確実に馬鹿にされますよね

それもなんかやだった。男子にとっては恥ずかしい色なんだ・・・・・っていう

直角
私がピンクと和解する活動を始めたのも、推しの男性アイドルが素敵にピンクを着こなしているのを目にしたことがきっかけでした。

ピンク着ても恥ずかしくないんだ!!!って思った。

みずき
性別と結びつけられすぎてるのも大きい

杉田ぱん
ピンク=ださい
みたいな感覚って女性ジェンダーのおおい場所でもおこりませんか?

わたしは「ダサピンク」っていう概念から自由になれず全部拒んでいる時間長かった

川野芽生
ダサピンクって、ピンクがださいわけじゃなく、「女はピンクが好きなんだろ」って適当に選ばれたピンクがださいって意味ですよね。素敵なピンク色もいっぱいあるのに! っていう。

その意味では、ダサピンク現象って実際あるなーとは思います。

ピンク好きでもちゃんと素敵なピンクに巡り合うのはなかなか難しい。

みずき
「女性向けはピンクにしとけばええやろ」というピンク

女性専用車両ステッカーのデザインとか、嫌いですね!

画像1

ピンク!花!筆記体!

杉田ぱん
「ダサく」あえて作ってる?!

iPad買いに行ったらキーボードつきケースが黒、赤、紺、ピンクで、そのピンクが絶妙にださかった。

川野芽生
ピンクと男子、小学生の時下品な男子が「ピンク映画」みたいな意味で「ピンク(笑)、俺も好きだよ」とか言ってきたなあ。今思うとセクハラでした。

みずき
ああーエロコンテンツも「ピンク」って言いますよね。なんでだ。

直角
英語ではblueですよね。

「女性向け」とされる色としては赤もあるかと思いますが、ピンクはよりダサさの罠に陥りやすい気がします。和解するのも赤よりピンクのほうが圧倒的に難しかった。

みずき
赤は、戦隊もののリーダーが赤だったりするし、男子も着るよね

直角
そうですね。赤が一番嫌いだったのがランドセルを選ぶときで、それからあとはだんだんとましになってきた気がします。

みずき
ランドセルはいまはみんな好きな色だから、うらやましい。

直角
本当にそう!

杉田ぱん
ミントグリーンがいい!

みずき
うちの3つ下の妹世代から、好きな色選べるようになった。

杉田ぱん
ピンクってかなり「つよい」色だよね

川野芽生
小学生の時いじめられっ子だったのもあって、ピンクが好きなのもいじめられる要因の一つで、「またピンク着てる(クスクス)」みたいな。で、男子が「ピンク(笑)」って。

みずき
そうか、小学校制服じゃないんですね

川野芽生
あ、私服でした。

みずき
小中高と制服で、逆にそういうからかいは起きにくかったな

川野芽生
でも制服のある中高でも、セーラー服の上にピンクのカーディガンとか着てた。

みずき
ピンクのカーディガンは着てました!高校生くらいになるとさすがにそんなバカいないし

川野芽生
で、友達に「よくピンクなんて着られるよね」と嫌味を言われたり。

みずき
えっ、そんなバカ、いたのか……

川野芽生
いました……

杉田ぱん
ロリヰタ着てるときもピンクは最後まで着なかった笑

あんなに、フリフリなのに笑

川野芽生
ロリヰタ好きなのにピンクとは和解できなかったんですね……

杉田ぱん
ピンクと和解したのは、弟がショッキングピンクのニットを着てるのを見た時だな

肌のトーンが同じで顔がすごい似てるんだけど、めっちゃ似合ってて、着ちゃおう!っておもった

みずき
やっぱり、「ピンクは女子!」みたいなのから解放されると着やすくなりますね

川野芽生
やっぱり男性とピンクって重要なテーマなんだ。

杉田ぱん
そうなの

直角
私がピンクを身に着けたのは幼稚園のスモックが最初、次が高校のクラスTシャツで、いわば強制されたときだけ。でも、今年に入ってピンクを着る男性アイドルにハマり、初めて自分の意志でピンクのTシャツを買いました。

レジに持っていくとき、とてもどきどきしました。

みずき
おお

杉田ぱん
似合ってたね

みずき
どきどきしたのか

直角
あぶないいきもの第一回「男じゃないけど『男らしさ』が重い」にも書きましたが、男じゃないのに「男らしさ」に縛られているので……。

杉田ぱん
直角さん、パソコンもピンク買ってたね

川野芽生
私は大学でピンクのノートパソコン開いてたら男性に「いい色だね、俺は男だからそういうの使えなくて」みたいなことを言われて、一生懸命「男性もピンク持ってていいんですよ! 似合いそう!」って勧めたんですが、「同性愛者だと思われそう」みたいなことを言われてしまいました……

みずき
さいあくかよ

杉田ぱん

直角
つらい!!!

杉田ぱん
むりすぎ

直角
でも我が身を振り返ってみるとピンクを避ける理由に絶対ミソジニー/女性嫌悪ってあったと思いますよ。

女みたいと思われたくないっていう。

みずき
「女の子っぽい」っていうのをかたくなに避けてた時期はありました。

男の子に間違われると嬉しかったりして

直角
私もそれはありました。

杉田ぱん
わたしは「ダサい」って思われちゃうっていう呪いがあった

川野芽生
女子校にいた頃は「女の子っぽい」って言われても褒め言葉として受け取っていたんですが、共学の大学に入ったら「女の子っぽい」って言われるの無理になりました

みずき
最近の悩みは、あれですね。パーソナルカラー。

イエベはピンク似合わないの呪い!

知るか~~~~いっ

川野芽生
でもサーモンピンクとか似合うピンクはあるでしょう?

杉田ぱん
パーソナルカラー、イエベ秋/ブルベ冬みたいな二個出してくれるやつだと自由になれた

直角
自分もブルベ夏はベビーピンクやラベンダーカラーがお似合いになりますよ♪と言われて絶望しました。

みずき
サーモンピンクは、サーモンピンクというか

わたしはゴリゴリの青みピンクを塗りたいんですよ

杉田ぱん
似合わせちゃおう!

川野芽生
青みピンク、いいよね

直角
今は「似合い」じゃなくて「似合わせ」の時代。

みずき
カラーチャートの「ブルべ向け」に絶望

川野芽生
私は似合う色と好きな色が一致してたからよかったけど

みずき
まあパーソナルカラー診断ちゃんと受けてないし、メーカーとかが言ってるイエベ・ブルべにかならずしも当てはまらないんですけど

川野芽生
さっき、ぱんちゃんがピンクって「つよい」色だよねって言ってたけど、フューシャピンクとか着てるとすごくつよい感じが出て好き

ピンクにもいろんなピンクがある

杉田ぱん
ピンクにも、きれいなピンク つよいピンク たのしいピンクがあるんだなーと思えるようになってきたよ

直角
それは最近になって私もわかるようになりました。以前はピンクってだけで「ピンクだー!禁止禁止!」って避けてたけど、よく見ると一口にピンクと言っても非常に多様な色があるなと思います。

川野芽生
パーソナルカラー、そのままでは似合わない色を着こなすテクニックとしてはいいと思うんだけど、似合う色に縛られちゃうとしんどいよね

私の中では最近はピンクは「強い」枠。「かわいい」枠は水色とか

みずき
最近のパーソナルカラー信奉はそろそろ終わりにしてほしい

杉田ぱん
すきな色が側にあると気分が良いから、そんな風に色と付き合っていきたい

みずき
いい感じにまとまってきましたね

川野芽生
好きな色を好きなように身に着けられるといいですよね

みずき
ピンクとうまくつきあうためには、ピンクとジェンダーへの偏見を燃やすしかない

川野芽生
そう

直角
憎むべきはピンクという色ではなく偏見。

川野芽生
ピンク好き派としても、「ピンクは女の子の色」という偏見を燃やしていきたい

みずき
個人的には、子供時代に男子のためのピンクのヒーローもいるといいなと思いました。

川野芽生
ピンクが好きじゃない人にピンクが強いられることのない世界、それこそがピンク好きにも生きやすい世界

直角
それでもピンクが嫌いってことももちろんありえるんですよ。偏見を燃やしてこそ「ピンクが嫌い」と堂々と言える。

川野芽生
ピンクを着こなす男性がもっと出てくるといいですよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました