2021-01

A is for Asexual

二十代最後の年、ロリィタにはまった③/「A is for Asexual」#8 川野芽生

幼き日のエイジズム このシリーズの第一回で、わたしは「もう、ロリィタが似合うような年齢は過ぎてしまったのではないかと感じながら」と書いた。こういうかわいいお洋服って、似合うのは若い時なのに、若い時に買えるお値段じゃなくない? と矛盾...
A is for Asexual

二十代最後の年、ロリィタにはまった②/「A is for Asexual」#7 川野芽生

以前にもこんな記事を書いたくらいだし、ロリィタを着る前から、わたしは傍から見ればかなり自由に装いを楽しんでいる方だったと思う。 でも、わたしにはわたしなりに、装いに対して葛藤や気後れがあった。 母親とファッションの複雑な関係 わたしの両親...
タイトルとURLをコピーしました