2021-07

ゆにここエッセイ

救われない自覚だけがある、街が欲しい

7月もまだまだ続くゆにここハッピープライド特集。第3回は株式会社Xemono代表・とりいめぐみさんによる、「クィアな街」の想像/創造をめぐるエッセイをお届けします。 書いた人:とりいめぐみ株式会社Xemono代表。 もうす...
カルチャースクール

【ゆにここカルチャースクール】おすそわけチケット

ゆにここカルチャースクールでは、チケット寄付制度がございます。いま、少し余裕のある人が「おすそわけチケット」を一枚余分に買うことで、だれかに寄付することができる仕組みです。 経済的な格差を埋める公的支援の充実を求めながら、どんどん広...
カルチャースクール

【オンライン】言葉の舞踏会 〜ユニコーンはここにいるedition〜(企画:キス代)

<言葉のボールルーム(舞踏会)~ユニコーンはここにいるedition~> 企画:キス代、杉田ぱんゲスト:川野芽生、神田旭莉 わたしたちの社会で周縁に追いやられている全ての人たちが不利益を被ることのない世界を共に思い描き実現させ...
ゆにここエッセイ

それでもふたりでいること――『死が訪れ、君の目をさらっていく』(新谷和輝)

 ゆにここプライド特集、第二弾はラテンアメリカ映画を専門とする新谷和輝さんにご寄稿いただきました。中年女性カップルが過ごす静かな最期を描く映画『Vendrá la muerte y tendrá tus ojos(死が訪れ、君の目をさらっ...
カルチャースクール

クィア・フェミニストによるプラモ製作教室

クィア&フェミニストによるカルチャースクール「ゆにここ」から、待望のプラモデル教室が始まります。 大前提として、マンスプレイニング(主に男性ジェンダーの人物から女性ジェンダーの人物に対して、上から目線で教えられる行為)はありません。...
タイトルとURLをコピーしました