カルチャースクール

【ゆにここカルチャースクール】おすそわけチケット

ゆにここカルチャースクールでは、チケット寄付制度がございます。いま、少し余裕のある人が「おすそわけチケット」を一枚余分に買うことで、だれかに寄付することができる仕組みです。 経済的な格差を埋める公的支援の充実を求めながら、どんどん広...
カルチャースクール

【オンライン】言葉の舞踏会 〜ユニコーンはここにいるedition〜(企画:キス代)

<言葉のボールルーム(舞踏会)~ユニコーンはここにいるedition~> 企画:キス代、杉田ぱんゲスト:川野芽生、神田旭莉 わたしたちの社会で周縁に追いやられている全ての人たちが不利益を被ることのない世界を共に思い描き実現させ...
ゆにここエッセイ

それでもふたりでいること――『死が訪れ、君の目をさらっていく』(新谷和輝)

 ゆにここプライド特集、第二弾はラテンアメリカ映画を専門とする新谷和輝さんにご寄稿いただきました。中年女性カップルが過ごす静かな最期を描く映画『Vendrá la muerte y tendrá tus ojos(死が訪れ、君の目をさらっ...
カルチャースクール

クィア・フェミニストによるプラモ製作教室

クィア&フェミニストによるカルチャースクール「ゆにここ」から、待望のプラモデル教室が始まります。 大前提として、マンスプレイニング(主に男性ジェンダーの人物から女性ジェンダーの人物に対して、上から目線で教えられる行為)はありません。...
ゆにここエッセイ

仮想世界のレインボーフラッグ――ゲーム空間は“私たち”に開かれるのか?(近藤銀河)

『Watch Dogs2』(2016,UBI)よりカストロ地区のスクリーンショット(撮影:近藤銀河)  コロナが蔓延する状況下で迎えたプライドマンスに、ゲームの仮想世界の中にレインボーフラッグを探しに行ったアーティスト/ライターの近...
お知らせ

【お知らせ】ハッピープライド! 今月のゆにここエッセイ企画は「カルチャーの中のクィア」です

 「ユニコーンはここにいる」では、クィア・フェミニズムを生活と地続きの思想として捉え、おおむね毎月一つのテーマに沿って生活に根ざしたクィア・フェミニズムエッセイを掲載しています。  今回はプライド月間である6月を祝し(もう7月に入り...
お知らせ

見逃し配信あり! 【オンライン】「一人暮らしの小さなキッチンで作る料理教室」(講師:PIYOTOTOCHAT ピヨトトシャ タバサ)

見逃し配信あり!【オンライン】「一人暮らしの小さなキッチンで作る料理教室」 講師:PIYOTOTOCHAT ピヨトトシャ タバサ おいしそうで魅力的な料理本を開くと、材料は「4人前」と書かれていることが一般的で、一人で暮らす者...
お知らせ

【オンライン】「恋の歌だけじゃない短歌教室」(全6回)

【オンライン】「恋の歌だけじゃない短歌教室」(全6回) 講師:川野芽生 天上に竜ゆるりると老ゆる冬われらに白き鱗(いろくづ)は降る(川野芽生) 冬の空に、年老いた一頭のドラゴンが、白く鱗を降らせるーー私たちは、その竜の、...
お知らせ

【オンライン】otonaciumのぬいぐるみ作り講座(全4回)/第1回

【オンライン】otonaciumのぬいぐるみ作り講座(全4回) 講師:otonaciumデザイナー/もりしま りほ かわいいものを愛することや持ち歩くことで、知性や教養からは遠いものとされたり、ばかにしてもいいよう...
カルチャースクール

【オンライン】ダンスワークショップ~わたしたちは学びあう、わたしの体を喜ばせる、わたしたちの居場所をつくる~ 「鏡を使わないコンテンポラリー・ダンス DX!」(講師:キス代さん)

思った通りに動いてくれない体、肝心なときにやってくる体調不良、理想とされている美からは遠く感じる見た目、そんなわたしを常に誰かが評価しているように感じる。 「体を動かしたい」という動機の前には、こういった思い通りにいかない自...
タイトルとURLをコピーしました