ゆにここカルチャースクール グランドルール

お知らせ

ゆにここカルチャースクールの指針

ゆにここカルチャースクールは、すべての参加者(受講生・講師・スタッフ)が、年齢・性別・バックグラウンドなどに関係なく、(特に女性や性的マイノリティ、障害者のように時に自由に学ぶことが難しい状況に置かれる人たちが)参加しやすい学びの場を目指します。

そのために、参加者のみなさんと、以下のルールを共有します。

  1. 個人情報を慎重に扱い、お互いにプライバシーを尊重します
  2. 参加者どうしお互いに尊敬しあい、対等に接します
  3. 気になること、辛いことがあったら、我慢せずにゆにここスタッフに相談しましょう

個人情報を慎重に扱い、お互いにプライバシーを尊重します

  • 最初に作成してもらうプロフィールシートは、すべての項目を埋める必要はありません。他の人に開示したくない情報は空欄にしておきましょう。
  • カルチャースクール内では、プロフィールシートに記入した「それぞれが呼ばれたい名前+さん」で呼び合いましょう。
  • カルチャースクール内や交流中に他の参加者の個人情報を聞き出すことは禁止します。プロフィールシートの情報を元に交流しましょう。
  • カルチャースクール内で見聞きした参加者の個人情報や、プロフィールシートの内容を、外部に漏らすことは禁止します。
  • カルチャースクールの講座の内容を撮影・録音すること、またインターネットなどで詳細な講座の内容を公開することは禁止します。講師の著作権を尊重しましょう(ブログやSNSなどで、簡単にスクールや講座の紹介をすることは可能です)。

※ゆにここカルチャースクールの授業は、ゆにここがスタッフが録画・記録を行なっています。授業によっては受講者向けにアーカイブを配信する場合があります。

※授業の内容や授業中の講師・受講者の発言は、発言者の許可を取った上で、レポート記事や受講者募集記事に掲載する場合があります。

参加者どうしお互いに尊敬しあい、対等に接します

  • ゆにここカルチャースクールは、さまざまな年齢・性別・バックグラウンドをもつみなさんに開かれています。多様な参加者がいることを理解し、互いに尊重しましょう。
    • ジェンダー、セクシャリティ、国籍、エスニシティ、年齢、障害や病気の有無について、名前や見た目、自分が受けた印象を元に決めつけるような言動を行わないようにしましょう。
  • 特定の属性をもつ/もつように見える人を差別したり排除したりしない学びの場を、参加者全員で作りましょう。
  • カルチャースクールの参加者は全員が対等な関係です。他の参加者に対し、セクシュアルハラスメント、モラルハラスメントなどを行わないようにしましょう。
  • 差別発言やハラスメント行為が繰り返し行われた場合、ゆにここスタッフの判断で、講座から退出していただいたり、次回からの参加を見合わせていただく場合があります。

気になること、辛いことがあったら、我慢せずにゆにここスタッフに相談しましょう

  • 授業中は常にゆにここスタッフが1名以上同席(オンラインの場合はZOOMに参加)しています。
  • 授業中に困ったことや辛いことがあったら、直接スタッフに声をかけるか、またはZOOMのチャットやDiscordで「SOS」の文字を送ってください。すぐに対応します。
  • 授業後や授業外の交流の際にトラブルや気になることがあった場合も、遠慮なくご相談ください。対応いたします。
  • みなさんが困っていることや気になることを共有してくださることで、ゆにここカルチャースクールがより多様な参加者にとって楽しく学べる場所に成長していきます。ぜひ遠慮なくご意見を聞かせていただきたいと思います。

おわりに

ゆにここカルチャースクールは、みなさんと一緒に成長する学びの場です!

みなさんが安心して楽しく学べるように、お互いを尊重し、ルールを守って参加しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました