あなたが誰でもかまわない川柳入門(講師:暮田真名)全4回

「あなたが誰でもかまわない川柳入門」

講師:暮田真名

授業概要

「川柳」と聞くと、まず「サラリーマン川柳」や「シルバー川柳」をイメージする方が多いのではないでしょうか。これらの「属性川柳(「○○川柳」の総称)」の特徴は、書き手と読み手の性質がある程度限定されている点、同質性の高い集団の中で共感を喚起することを目的としている点にあります。

これから私たちが読み、書こうとする川柳は、上に挙げた属性川柳とは大きく異なります。はじめは戸惑いもあるでしょう。ややもすれば読み手を突き放しているようにも感じられるかもしれません。

しかし、こうした川柳が一見不親切に感じられるのは、書き手が読み手の性質を限定していないから。「あなた」が何者であるかを明らかにする必要がない、「あなたが誰でもかまわない」ものだから。

この講座は川柳に興味をお持ちの方はもちろん、自分の体験や自分の気持ちを下敷きにして詩歌を書くことに難しさを感じている方にも受講していただきたいと思っています。

人にいえない経験を抱えて、言葉から疎外されているような気がしたことはありませんか。

私自身「自分の思いを詩にしてみよう」といわれると途方に暮れてしまう人間の一人です。

自分の思考や感情を言葉にするのはもちろんとても大切なこと。

でも、自分を切り売りするのとは違うやり方で川柳は作れるということがわかって、私は心が楽になりました。

「あなたが誰でもかまわない川柳入門」が、言葉に疲れたあなたにすこしの憩いをもたらすことを願って。

講師紹介

講師:暮田真名

川柳人。「川柳句会こんとん」の主宰。歌人の大橋なぎ咲さんとのユニット「当たり」などで活動中。第一句集『補遺』、第二句集『ぺら』(ともに私家版)。今春、左右社より句集を出版予定。

暮田真名自選5句

いけにえにフリルがあって恥ずかしい

県道のかたちになった犬がくる

観覧車を建てては崩すあたたかさ

寵愛を受けて現像液のなか

ティーカッププードルにして救世主

スケジュール

第1回「誰のためでもない川柳入門」

3月8日(火)19:30-21:00

まずは過去のさまざまな川柳作品の紹介を通じて、川柳の世界を概観します。サラリーマン川柳ともシルバー川柳とも違う、「誰のためでもない川柳」の世界に踏み出してみませんか。

【宿題:好きな言葉、生活のなかで気になった言葉を採集する】

第2回「書きたいことがないなら川柳を書けばいいじゃない

3月21日(月)19:30-21:00

言葉を使ってなにかがしたいけど、特に書きたいことがなくて困っている方へ。「自分の体験」や「自分の気持ち」から離れた地点で、自由に言葉と戯れましょう。

【宿題:写真を撮って、その中の言葉をもとに川柳を作る】

第3回「文字吟行」

4月5日(火)19:30-21:00

主に俳句で用いられる「吟行」の手法を川柳に応用します。川柳にしたい言葉のストックも尽きてきた……。そんなときは、外に出て写真を撮ってみましょう。

【宿題:全ての句に同じ言葉を入れて連作を作ってみる】

第4回「OD○○」

4月19日(火)19:30-21:00

最後は連作を作ってみましょう。暮田の川柳連作「OD寿司」を例にお話しします。川柳の鑑賞についても、適宜触れていきます。

暮田真名選・川柳7句

朝焼けのすかいらーくで気体になるの/なかはられいこ

大統領、腹式呼吸の邪魔なのよ/倉本朝世

ビニールの空を七枚贈られる/加藤久子

よじれないように手渡すにっぽんご/樋口由紀子

月に着く頃に宿題思い出す/広瀬ちえみ

人類の告別式は一時より/佐藤みさ子

レシートが長くて川を渡りそう/八上桐子

授業詳細

開講日:3月8日(火)、3月21日(月)、4月5日(火)、4月19日(火)

開講時間:19:30-21:00

受講料:¥3000/回

授業方法:zoomによるオンラインワークショップ

部分受講:可

お申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA